2008-04-08から1日間の記事一覧

『グランド・フィナーレ』

なるほど、こういう小説の書き方もありか、と目から鱗の落ちたような感覚がないでもなく。芥川賞だからというわけではないんですけれど、ストーリーから切り離した「文章」それ自体を用いて何かを表現しようとしている点で、意外と円城塔さんの作品に通じる…