オリヴァー・サックス

『火星の人類学者』

脳神経科医の作者が、人の認識にまつわる様々な症例を描いたノンフィクション。 色覚を失うことで「別の世界」が見えるようになり、新たな表現力を獲得した画家。視力を回復することで新しい世界に打ちのめされ、健康な生活を送れなくなった元盲人。などなど…