第4ゲーム 死刑囚:火凛/ピエロ:土麗美

幻想牢獄のカレイドスコープ 通常版 - PS4

幻想牢獄のカレイドスコープ 通常版 - PS4

  • 発売日: 2020/12/17
  • メディア: Video Game

第4ゲーム

  • 死刑囚:火凛
  • ピエロ:土麗美
  • 断罪者:風華、水無

 1周目で選んだ死刑囚:水無/ピエロ:火凛とちょっと似たパターンで、風華が火凛を断罪して拷問まで持っていく流れ。断罪者に水無がいたもののピエロの土麗美に矛先が向くことはなく、死刑囚の入れ替わりが起きなかった点ではストーレトな展開でしたが、いろいろ珍しいことが起こりました。

 いちばん大きかったのは空くんの情報ですかね。竜騎士さんと多少絡みのある俳優の春名風花さんが謎の少年に声を当ててることは知ってたんですが、劇中でその存在に触れられたのは初めてです。てっきり檻の中で吊られてる少年のことだと思ってたので、小学生の頃に仲が良かった5人目の友達だったというのは不意打ちでした。檻の中の少年と何らかの関係がありそうな気はするんですが、年齢が合わなそうなので成長が止まってるとかのアクロバティックな辻褄合わせが必要そうです。風華→空→火凛という片想いラインが明かされて、仲良し4人組の不和の源泉にも絡んでそうな雰囲気が出てきました。

 ゲームの展開もちょっとこれまでにないパターンで、いったん全員が矛を収めて協力体制になったので「あれ、思ったより良いとこまで行っちゃう?」とハラハラしました(勿論そうはならなかった)。結果的には風華が火凛を裏切って彼女が死ぬまで拷問を続けた形ですが、「拷問を終えた後でピエロと死刑囚を入れ替えれば全員助かるかも」は今後また使われそうな情報ですね(そんな上手くいかない気はしますが……)。