第5ゲーム 死刑囚:水無/ピエロ:土麗美

第5ゲーム

  • 死刑囚:水無
  • ピエロ:土麗美
  • 断罪者:風華、火凛

 死刑囚の水無がピエロの土麗美を黒幕呼ばわりして陥れようとする→土麗美激昂→火凛が水無の嘘を指摘して有罪宣告→風華が消極的に拷問執行の流れ

 水無の初手死刑囚は2度目ですが、殊勝な態度で自己犠牲アピールした前回とはずいぶん流れが違いましたね(前回は好意を持っている火凛がピエロだったから彼女を身代わりにしようという発想にならなかったのか、風華→火凛の憎しみを踏まえて断罪者の風華に火凛を吊ってもらおうと期待したのか……)。

 今回は憎い土麗美がピエロだったので積極的に攻めた風に見えますが、断罪者に水無を憎む火凛がいたので彼女からスッと有罪宣告。もう1人の断罪者の風華は土麗美に好意があるので、特に流れを変える必要も生じず水無への拷問を実行してゲームセットという構図ですかね*1。好意・悪意の関係性がはっきりきたことで、だんだん流れを理解しやすくなってきました。

 今回も仮面ケンドーカードの移動情報がありましたね。水無が買ったカードが火凛に手渡されて、水無→火凛→風華→土麗美→水無と一周したように見えます。買ったというのは嘘で、土麗美から受け取ったものを火凛に押しつけた可能性もありますが……。カードがたらい回しされて自分に戻ってきたことで友達に不信感を覚える、みたいな流れがありえますが、実際どう使われるのかはまだよく分かりません。

 それにしても土麗美、沸点低くないですか? 追い詰められて豹変するのは皆一緒だとは思うんですが、土麗美はそこのハードルが特に低い気がする……。大好きな水無に対しても普通にキレ散らかすのに、水無から改めてずっと嫌いだった宣言を受けたらショックを受けてシュンとしてしまったり、拷問に耐えたら水に流そうとか言ってそのあと一応態度を軟化させてたり、まあこういうキャラなんでしょうね……。

*1:嫌いな火凛を道連れに全滅を選ぶ選択肢もありはしましたが……。