月村了衛『神子上典膳』

神子上典膳 (講談社文庫)作者: 月村了衛出版社/メーカー: 講談社発売日: 2015/11/13メディア: 文庫この商品を含むブログを見る え、月村さんの剣豪小説あるの? と飛びついたら実は機龍警察より前に書かれた小説(とのことで驚きました(それもいいけど機龍警…

五味康祐『剣法奥義』

剣法奥儀 (文春文庫 (335‐2))作者: 五味康祐出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 1985/01メディア: 文庫この商品を含むブログ (1件) を見る 「柳生庄で見つかった古文書に記されていた各流派の秘技について、小説風に記してみた」から始まる堂々とした大ボラに…

鳥羽亮『柳生三代の鬼謀』柳生一族入門にうってつけの短編連作

柳生三代の鬼謀 (徳間時代小説文庫)作者: 鳥羽亮出版社/メーカー: 徳間書店発売日: 2019/01/11メディア: 文庫この商品を含むブログを見る 求道の果てに闇へと堕ちた剣聖石舟斎、徳川三代を影から操り神算鬼謀の限りを尽くす柳生但馬守宗矩、地獄から蘇った隻…

はてなブログへ移行します

2019年春「はてなダイアリー」終了のお知らせと「はてなブログ」への移行のお願い というわけで、10年以上続けたこのはてなダイアリーも終了となり、はてなブログに移行することになりました。新しいURLはこちら。https://erlkonig.hatenablog.com/ まだ移行…

11/25の第二十七回文学フリマ東京でます

直前の連絡になってしまいましたが、11/25(日)、文学フリマ東京のイ-22で同人誌を頒布します。今回の新刊は小説です。 『失われた槍と獣と月の神話』 異界の図書館で日々を過ごす辛気くさい女とお気楽な子供が、失われた神話世界の書物を肴にして益体もない…

Web小説『幻想再帰のアリュージョニスト』を読もう!

これは何? Web小説『幻想再帰のアリュージョニスト』をみんな読んで! 感想も書いて! という、私が勝手に言い出したキャンペーン(キャンペーン?)についてのまとめです。いわゆる実況。非公式です。 (2018/11/07 予備日について追記) やりかた 毎日20時に…

夏コミ2日目、幻想再帰のアリュージョニスト非公式ファンブック『ゼオーティアのあるきかた』頒布します

夏コミ(C94)2日目、8/11(土)東6ツ-11aで幻想再帰のアリュージョニスト非公式ファンブック『ゼオーティアのあるきかた』を頒布します。600円です。ざっくりライトノベル系の島のあたりにあると思います。 Web小説『幻想再帰のアリュージョニスト』未読者向け…

『幻想再帰のアリュージョニスト』紹介同人誌のイラスト募集についてのお知らせ

2018年8月11日(土)の夏コミ(C94)2日目、サークル「魔王14歳の幸福な電波」(東6ツ-11a)として『幻想再帰のアリュージョニスト』の非公式紹介本を頒布する予定です。それに伴い、アリュージョニストのキャラクター紹介ページに掲載するイラストを募集します。 …

VTuber動画アップしました

今回もアリュージョニストの紹介です。「何この、何?」と興味持ってもらえれば御の字です。

バーチャルユーチューバーはじめました

よろしくお願いします。

『STEINS;GATE』(アニメ版)

STEINS;GATE コンプリート Blu-ray BOX スタンダードエディション出版社/メーカー: KADOKAWA メディアファクトリー発売日: 2018/04/25メディア: Blu-rayこの商品を含むブログ (3件) を見る 来月からシュタゲの新作アニメが始まると知り、そういばだいぶ前に…

『岳飛伝(四)』

金と南宋が本格的にぶつかりはじめて、本当に『岳飛伝』という感じになってきました。このシリーズになってから出てきた新キャラ・孟遷もすっかり岳家軍の要の一人という感じになっていて、この面子の中に牛坤と姚平がいないのは寂しいなという気持ちになり…

『GDZILLA 怪獣黙示録』

GODZILLA 怪獣黙示録 (角川文庫)作者: 大樹連司(ニトロプラス),虚淵玄(ニトロプラス)出版社/メーカー: KADOKAWA発売日: 2017/10/25メディア: 文庫この商品を含むブログ (7件) を見る『シン・ゴジラ』の襲来から3年後あたりを舞台に、気鋭のルポライターが高…

詰めパズルめいたストイックなバトルが光る『サガ』シリーズ最新作-『サガ スカーレットグレイス』

サガ スカーレット グレイス - PS Vita出版社/メーカー: スクウェア・エニックス発売日: 2016/12/15メディア: Video Gameこの商品を含むブログ (7件) を見る 発売からだいーぶ時間がかかってしまったのですが、先日ウルピナ編でクリアしました。 ラスボスは…

『パラークシの記憶』

前作『ハローサマー・グッドバイ』からだいぶ先、登場人物が一新されているものの設定的に繋がりのある続編とのこと。前作の内容をおぼろげにしか覚えてなかった私でも問題なく読めたので、細部を覚えている必要はないと思うのですが、前作ラストの大オチを…

『芥花』 - 拷問RPGで推理ゲームな七人の少女と悪魔の感情と記憶

芥花 フリーゲーム“拷問”RPG『芥花(あっか)』。悪魔から力を得て“死因”を奪い合う、儚くも強き少女達の物語。 突然辺獄に召喚されて「このままでは1年以内に死ぬ」と告げられ七人の少女(致死者)たちが、「死因の記憶」を現世に持ち帰って死を回避するため…

アリュージョニスト関係記事まとめ

沼にハマったファンが目玉グルグルさせて謎のミームを発しまくっていることでお馴染み(お馴染みではない)のオカルトパンクWeb小説『幻想再帰のアリュージョニスト』がめっちゃ好きすぎてことあるごとにアリュージョニストの話してたらずいぶん記事が増えてし…

アナログゲーム会しました

首都圏某所で、アリュージョニスト読者繋がりでお呼びしたM氏、A氏に加えお餅氏と下僕の4名でアナログゲーム会をしました(私は下僕を電波で操って指示を出す人)。A氏がかなりこなれた感じでインストなどやってくださったので、スムーズに進行してありがたか…

ゆらぎの神話同人誌BOOTH通販のお知らせ

もうかれこれ十年、与太話を繋ぎ合わせて神話を作る遊びをやっているのですが、昨年文学フリマで頒布したこの「ゆらぎの神話」同人誌のBOOTH通販をはじめました。遠方で入手できなかった方など、この機会にご利用くださいませ。主に下僕がせっせこ梱包してお…

長期休暇を機会に腰を据えて脳をやられたい人にオススメのネット作品3つ

前々から興味はあるけど、手をつけるタイミングが見つからなくて先伸ばしになってしまう作品ってありますよね。大作だったり、脳を使いそうだったり、沼からの圧の高まりを感じる作品だったりするとなおさらです。 もしそれがネットからアクセスできる作品な…

『岳飛伝(三)』

岳飛伝というタイトルを見たときはどういうことになるんだろうと思いましたけど、いちおう今のところは梁山泊に比重を置いた話が進んでますね。ただ梁山泊の人間が岳家軍など別勢力に片足を突っ込んだり、交流を持ったりもしていて、国のかたちが少しずつ柔…

木多康昭『喧嘩稼業(1)〜(3)』 死なないでくれ石橋

じゅ、10年ぶりに木多康昭に手を出してしまった……。 前々からTLの悪い人たち(エクスカリバーの顔をしたミステリ作家や犬の紳士*1など)の推しの高まりは感じていたものの、「これ以上木多康昭に毒されるのは嫌だ……」とか言って抵抗していたのですが、お餅氏の…

北方謙三『岳飛伝(二)』

ようやく聚義庁に集合し、揚令亡き後の梁山泊について語り合う面々。そのメンバーに初代水滸伝の一〇八星がもう数人しか残っていないことに気付き、彼らのほとんどが死んでしまったのだと改めて思い知らされました。物語当初から作中でも数十年が経過してい…

白石晃士『カルト』『オカルト』

遂に白石ホラーをキメてしまった……。私の観測方面のTwitterで大人気だったので前々から気になってた『カルト』を観てみたらメチャクチャ面白かったので、続けて同監督の作品『オカルト』を観たらまたまたメチャクチャ面白かった、という塩梅です。こういう、…

『ヒュレーの海』

新発見の粒子的なやつでVR技術がめちゃくちゃ発達して現実そのものが物理層と論理層で構成されたネットワークみたいになってる未来、なんかのバグで情報強度が拡散して溢れた混沌の海に呑まれた地球圏は7体の超高度AIを核とする7つの国家によって再統合され…

碓井ツカサ/円居挽『オーク探偵オーロック(1)』

オーク探偵オーロック (1) (角川コミックス・エース)作者: 碓井ツカサ出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店発売日: 2017/03/04メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見る もうタイトルと表紙が完全に作品のコンセプトを説明してるんですが、オー…

『妄想代理人』

妄想代理人 コンプリート DVD-BOX (13話, 325分) 今敏 アニメ [DVD] [Import]メディア: DVDこの商品を含むブログ (3件) を見る 最近観た変なアニメ。 今さんの映画は何本が観たことがあったので前々から興味は興味はあったのですが、機会ができたので遂に視…

『岳飛伝(一)』

長かった文庫化待ち……。また数年空いちゃったので詳しく覚えていない登場人物も多いんですが、文章があまりにも肌に合うので立ち止まることもなくすらすら読めてしまいました。「これで死ぬような奴ならそこまでだ」みたいなシーンがバンバン出てくるマッチ…

キャラ紹介

めっちゃ今さらなのですが、実はこの魔王城も最近人が増えてきています。日記と言いつつあんまり私事? について書くことがなかったので言いそびれていたのですが、今年はここの更新頻度も上げていく予定ですし、折に触れて同居人たちに言及する機会も増える…

感想:アリスインプロジェクト『真説・まなつの銀河に雪のふるほし』

http://aliceinproject.com/ ちょっと時間が空いてしまいましたが、先々週くらいに観てきました。観劇はあまり経験ないのですが、以前2回観た『アリスインデッドリースクール』が良かったので、アリスインプロジェクト繋がりで観に行ってみた流れ。冷凍睡眠…